軽井沢ウエディングの魅力

軽井沢ウエディングの魅力

魅力その1 都心から1時間で、緑の聖地・軽井沢へ

そもそも軽井沢とは、いったいどんなところなのでしょう? 
ご家族との旅行を兼ねてウエディングを行いたいという、おふたりに人気のリゾート地。
訪れる人を飽きさせない、魅力にあふれた街でたくさんの思い出をつくることができます。

軽井沢へは、名古屋、大阪からも東京駅経由で長野新幹線「あさま」に乗るのが便利です。
直通なら約70分、あっという間に豊かな自然広がるリゾート地に到着します。

ご家族やご親族と一緒に移動されるなら、マイカーやバスをチャーターして、高速道路を利用するのもいいでしょう。
東京からは約90分。人気シーズン以外なら、軽井沢は車がいちばん便利な乗り物です。

池袋駅東口からは高速バスが1日5便の頻度で運行していて、こちらは約2時間50分。
新幹線より時間は要しますが、往復割引などもありますので、移動の予算を抑えたい方におすすめです。

新幹線でのアクセス
車でのアクセス

軽井沢ウエディングの魅力は上質感と四季折々の自然の美しさ

軽井沢というと、涼を求めて訪れる夏のイメージがありますが、
どの季節に訪れても、それぞれに自然の色彩が異なり、楽しみ方も異なります。

春

新しい命が一斉に芽吹き、新緑が薫る輝きに満ちた季節です。挙式後のアフターウエディングでは、木漏れ日が気持ちいい木々のトンネルをサイクリングしたり、浅間山のふもとに広がる大自然を楽しみにドライブしたり。うららかなそよ風を肌で感じることができます。

夏

一年の中でもっとも生き生きとする季節です。緑がまばゆい日差しを浴びてきらきらと輝き、湿度が感じられないため、気温よりも涼しく、高原から届く爽やかな風が心地良く感じられます。ガーデンで備えたパーティ会場では、開放的な演出の数々を満喫することも。

秋

赤や黄色に色づいた葉が森を鮮やかに染め上げ、色彩豊かな自然を背景に写真撮影を楽しむことができます。アフターウエディングでは、ホテルのティーラウンジで優雅な時の流れに浸ったり、時代の面影を残す観光地散策など、ゆったり過ごすのが最適です。

冬

意外に知られていないのが、冬の軽井沢の美しさです。教会での結婚式はよりいっそう厳かな雰囲気で、凛とした空気が大人のウエディングによく似合います。別荘地を貸し切りにしてのパーティなら、白銀の世界を目前にしながら、暖炉を囲んで会話を楽しむひと時が叶います。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
▲ ページの先頭へ